[青空.net] [お薦めサイト] [産直市場] [農家向け] [ノウハウ] [厳選リンク] [プロフィール]
あなたは農業で1000万。儲けていますか?
想像してみて下さい。



市場売りの2倍~3倍の値段が、自分で決められる。
豊作年でも、値崩れしても価格が変動しない
規格外でも精品なみに売れ、夜なべで荷作り・選果をする必要がない。
夏の暑い日に、見栄えのためだけの消毒をしなくてもいい。
無理に規模拡大して忙しくなる必要がない。
輸入農産物が増えても関係ない。

そして、消費者に新鮮な農産物を提供でき、感謝される。



あなたは、そんな無料レポートを読んでみたいと思いませんか?


無料レポート お申し込み
お名前:
メールアドレス:


インフォカートのすすめ
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代の経営が難しいと感じた人に。

農家は、「P・F・ドラッガー 実践する経営者」をこう読む!





P・F・ドラッガー。二冊目の紹介です。
前回ご紹介した現代の経営は読まれたでしょうか?


難しかったでしょう。
私は、一回読んだだけじゃ全然わかりませんでした。
二回。三回と繰り返し読むことで、どうにか書かれている内容が頭に入ってきました。

まぁ、書籍を購入する時。私は、この書籍は7回読めるかな?って考えます。
たぶん。貧乏性なんでしょう。



今回ご紹介する、ピーター・F・ドラッガー氏の実践する経営者は、現代の経営よりも先に購入し、7回以上は読んでいます。


読むたびに新しい発見があります。

実践する経営者は、P・F・ドラッガー氏がウォールストリート・ジャーナルのコラムを厳選してまとめているので、章毎に独立してあり、ちょっとの空き時間でも読むことが出来ますので、いつも手の届く範囲に置いています。


さて、ピーター・F・ドラッガー氏は実践する経営者の中で、未来を予測する方法について述べています。

えっ?P・F・ドラッガーって占い師だったの?
と驚きませんか?

もちろん占いではないですけど・・・


ピーター・F・ドラッガー氏は、未来を予測する方法について4つ上げています。
曰く。
「人口構造の変化は何を意味するか。」
「すでに起こっており、まだ大きな影響をもたらしていない変化は何か。」
「経済や社会のトレンドは事業にいかなる影響をもたらすか。」
「可処分所得の配分の変化は何をもたらすか。」


これらの質問に答えることで、未来を予測出来ると述べています。


人口構造の変化とは、日本では少子高齢化が前々から言われていました。
昨年は、初めて日本の人口が減少したと新聞で騒がれていました。

2007年から、団塊世代の定年退職を始めると言う話題もありましたね。


すでに起こっており、まだ大きな影響をもたらしていない変化とは、何があるでしょう?
アメリカ産牛肉の輸入問題。WTO交渉。農水省の政策。農協解体。ライブドアの堀江氏の逮捕。
なかなか明るい影響はありそうにありませんね。


経済や社会のトレンドはというと、BSEや無登録農薬、鳥インフルエンザなどで、食の安全が叫ばれていますね。
あなたも、トレーサビリティーとかいう言葉をよく聞くと思います。
農協とかに出荷している人は、どのような農薬を掛けたか書かされるでしょう。

スーパーとかに行くと、栽培農家の人の写真を貼っているコーナーもありますね。


ライブドアの堀江氏の逮捕や姉歯建築士の建築物偽装問題などで、株価優先。お金至上主義ではなく、社会の役に立つ人。企業が脚光を浴びてくるかも知れませんね。


そして、可処分所得の配分の変化とは、どういうことでしょうか?

団塊の世代の人が退職を始めたら退職金が払われます。
時間があり、退職金で裕福な初老の方が増えてきますね。

反対に会社では、退職金を大量に引き出さなくてはいけないので、経営が厳しくなる所も出てくるかも知れません。


これらのことを総合すると、お金と時間を持っている団塊の世代の方が増える。
アメリカ産牛肉のBSE問題などで、食の安全に気を配る消費者が増える。
働ける現役世代の人口が減り、少子化などと相まって消費人口が減る。などの変化が予想出来ます。


そして、P・F・ドラッガー氏は、「すでに起こった変化に強みを合わせることからプランニングが生まれる。そうすることによって、会社は予測せぬことを自らの優位に転ずることが出来る。そのとき、不確実性は脅威ではなく機会となる。」と述べています。

これらの変化が起こった時。あなたの経営はどのような強みを発揮出来ますか?


農家の本棚では、P・F・ドラッガー氏について次の記事を書いています。


→ 現代の経営


P・F・ドラッガー氏や実践する経営者は、次の方も紹介されています。


独立起業ビジネスブログ日記さま。
株式会社 ネットスパイスさま。
トロッコ蜜柑@ココログ出張所さま。
やっちやば奄美ブログさま。
M&Aアドバイザーのつぶやきさま。
後日乗さま。
年収1000万以上の人が読んでいる本さま。
国家破産から生き残る秘訣さま。
papativa.jpさま。
ドラッカリアン参上さま。
思いつくままにさま。
絶対「金持ちいい女」になるぞ!さま。
ジャスティンの日記2007さま。
danbotさま。
笠岡はじめ・ドットコム・千日修行挑戦中さま。
目指せ! EarlyRetirementさま。
神は人を何処へ導くのか?さま。
おもしろすぎるぜ 中国で農業さま。
I always next to youさま。
只今オーストラリア満喫中!さま。
スポンサーサイト
テーマ:ビジネス書 ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
トラックバック&コメントありがとうございます。私は、ドラッカー専門ですが『ザ・プロフィット』など読んだことがある本が多数紹介されており、楽しく読ませていただきました。またお訪ね下さい。
2006/01/28(Sat) 22:40 | URL  | ドラッカリアン1号 #-[ 編集]
トラックバックありがとうございます
@やっちやばの前田です。トラックバックありがとうございました。ドラッカーに影響を受けた竹田陽一先生も、私の大好きな方です(^○^)

これからもよろしくお願いしますね。
2006/01/28(Sat) 18:59 | URL  | DrMaeda #uuilpi/w[ 編集]
マイケルEバーガーの本アマゾンで購入しました。到着が楽しみです。又ドラッガーの本は前に購入して今から読もうと思っています。『経営者の条件』です!
玲治さんの本の紹介は分かりやすくてとても良いですね!参考になります。
2006/01/27(Fri) 08:17 | URL  | 看板の伊藝です。 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
またもや、ドラッカー氏の著作をご紹介します。 「ウォールストリートジャーナル」などに書かれてきたものを精選してまとめられたものです。タイトルからわかるとおり、経営者、起業家に向けて書かれています。 実際に読んでいただきたいので、詳しくは紹介しませんが、本書
2006/01/27(Fri) 10:10:15 |  独立起業ビジネスブログ日記:実践起業!成功への道。blogで人脈は作れるか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。