[青空.net] [お薦めサイト] [産直市場] [農家向け] [ノウハウ] [厳選リンク] [プロフィール]
あなたは農業で1000万。儲けていますか?
想像してみて下さい。



市場売りの2倍~3倍の値段が、自分で決められる。
豊作年でも、値崩れしても価格が変動しない
規格外でも精品なみに売れ、夜なべで荷作り・選果をする必要がない。
夏の暑い日に、見栄えのためだけの消毒をしなくてもいい。
無理に規模拡大して忙しくなる必要がない。
輸入農産物が増えても関係ない。

そして、消費者に新鮮な農産物を提供でき、感謝される。



あなたは、そんな無料レポートを読んでみたいと思いませんか?


無料レポート お申し込み
お名前:
メールアドレス:


インフォカートのすすめ
-->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ多くの人が起業に失敗するのか?経営者の努力の方法が間違っているから。

農家は、「マイケル・E・ガーバー はじめの一歩を踏み出そう」をこう読む!





二十年間にわたって起業したてのスモールビジネスを対象にした経営コンサルタントをされてきたマイケル・E・ガーバー氏。
「この本はスモールビジネスの経営にたずさわっている人、そしてこれからたずさわろうとする人のために書いたものである。」という書籍。「はじめの一歩を踏み出そう」は農家の方にも参考になります。


マイケル・E・ガーバー氏は、起業に成功する条件として、四つポイントを上げています。

1.大半の起業家が失敗に終わる理由を知る。
2.成功率の高いフランチャイズビジネスから学ぶ。
3.一流企業のように経営する。
4.毎日の仕事で実践する。



大半の起業家が失敗に終わる主な理由は、致命的な仮定に基づいて起業してしまう。である。
致命的な仮定とは、「事業の中心となる専門的な能力があれば、事業を経営する能力は十分に備わっている」という仮定である。

マイケル・E・ガーバー氏は「事業の中で専門的な仕事をこなすことと、その能力を生かして事業を経営することは、全く別の問題である。」と書かれています。


そして、マイケル・E・ガーバー氏は起業家は多重人格者だと話している。
それは、「事業を立ち上げようとする人はみんな三重人格者だと思っている。「起業家」「マネージャー(管理者)」「職人」の三つの人格をもっていて、どの人格も主役になりたくてうずうずしている。」である。

そして、「典型的なスモールビジネスの経営者は、10%が起業家タイプで、20%がマネージャータイプで、70%が職人タイプである。」と、そしてそれは、「最悪の結果を招く。」と言うことである。


あなたは大丈夫でしょうか?
美味しいお米を。野菜を作れば農業経営は出来る。拡大していけると思っていませんでしたか?

それは、マイケル・E・ガーバー氏が最悪の結果を招くと言っている典型的なスモールビジネスの経営者になっているかもしれませんよ。


マイケル・E・ガーバー氏はそのような最悪の結果を回避するための対策をこう述べています。
「これらの企業は、幼年期や青年期を無事に通り過ぎたからといって、成熟期に達成したわけではない。スモールビジネスのころから成熟期の企業のような方法で経営されていた。」と。


マイケル・E・ガーバーの「はじめの一歩を踏み出そう」は次の方も紹介しています。


1分間書評!さま。
$マネーコーチング\さま。
OutLogic - 視点 リサーチ-さま。
成功本の本棚さま。
Y(a)M(a)B(e).COM さま。
夢発見日記さま。
『成り上がり大作戦!!』さま。
プレゼンテーション・バイブルさま。
アフィリエイターのための本屋さんさま。
わらし仙人の番町書店ジャーナルさま。
RHEOS REPORTさま。
マーケティング・ラウンジさま。
起業家のためのビジネス書評ブログさま。
スポンサーサイト
テーマ:ビジネス書 ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
玲冶さんおはようございます。
この本良さそうですね。早速読んでみます。
2006/01/26(Thu) 09:51 | URL  | 看板の伊藝です。 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
普通の起業家への実戦的アドバイス 経営学に出てきそうなイノベーションを起こす華々しい起業家ではなく、どこにでもいそうな「ふと、商売を始めてしまった」という職人肌的な人達へ送る「事業家への道案内」という内容です。 自分がいなくても、自動的に運営される組織を生
2006/02/23(Thu) 21:20:40 |  起業家のためのビジネス書評ブログ
マイケル・E・ガーバー氏の「はじめの一歩を踏み出そう~成功する人たちの起業術」を...
2006/01/28(Sat) 11:01:37 |  KatsuhitoWeb
片桐 健 著作━━━━━━━━━━━━━━━倒産から復活するのは簡単ではない。だが1から創めるのは一番楽しい時間でもあります。創業者にとって家業から企業へ変化する時が一番POWERを使うはずです。そこを間違えずに成長したい━━...
2006/01/27(Fri) 12:14:32 |  倒産から復活への軌跡 2006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。